ショートステイ

ショートステイの施設形態について

ショートステイ

  • ショートステイは短期入所生活介護、短期入所療養介護の通称です。

    1か月で最長30日まで食事や入浴といった生活援助サービスや機能訓練を受けるサービスを利用できる施設です。

    ショートステイは在宅介護している家族の休息や、急な用事で留守にする時に利用され、在宅介護をする介護の家族にとって拠り所として非常にニーズが高くなっているサービスです。

    短期入所生活介護

    短期専用の施設のほか、特養などの施設と併設している場合が多く、日常的な介護や機能訓練を受けられます。

    短期入所療養介護

    老健や療養病床を利用してサービスを提供している場合が多く、日常的な介護や機能訓練に加えて看護など医療的なサービスを受けられます。

    仕事内容について

    仕事内容は『短期入所生活介護』『短期入所療養介護』なのかによって内容が違います。

    『短期入所生活介護』は特養などの施設と併設が多いことからも分かるように、仕事内容としては特養と同じで日常的な介助が主になります。

    『短期入所療養介護』は、仕事内容としては老健と同じで、医師、看護師、理学療法士などのリハビリテーション専門職と連携して介助の仕事を行っていきます。

    ※特養や老健の施設に併設していない単独型ショートステイもあります。

    共通していえるのは、ショートステイ=短期間利用する施設なので、リピーター以外は新規の方です。

    日々新しい方が入所する環境の中で短期間で入居者を把握し、満足してもらえるサービスを提供しなければなりません。これがショートステイで介護の仕事をする際のむずかしさおもしろさと言われています。

    転職・就職について

    ショートステイを併設する施設も多くなってきおり、求人も多い傾向にあります。

    日々入退所があるショートステイの施設では、いろいろな方の介護をする事にやりがいやおもしろさを感じる方も多く、臨機応変な対応が出来るケアワーカーさんとしてスキルアップされる方も多くいらっしゃいます。

  • 未経験特集
  • キャリアアップ
  • 夜勤求人

カイゴWORKERについて

転職のプロが教える

資格について

施設形態について

会社情報

リンク

トップに戻る

ショートステイ-【カイゴWORKER】では介護の求人情報を毎日更新しています。カイゴワーカーで理想の職場を見つけよう!