介護職員初任者研修

介護職員初任者研修の資格について

介護職員初任者研修

  • 資格について

    2013年4月よりホームヘルパー2級の資格制度は廃止になり、介護職員初任者研修になりました。

    介護関連の資格としては、最初にとる資格で介護に関する全般的なものが学べます。

    取得に関しても他の資格よりも簡単に取得出来る事もあり今一番取得されている資格です。

    資格取得に関して

    130時間の研修と筆記試験に受かることによって取得出来る資格です。

    ホームヘルパー2級と研修130時間は同じですが、30時間の施設実習が廃止となりその分スクーリングで行う実技の時間が増えています。

    転職・就職に関して

    特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホームなどの施設や民間の福祉サービス事業所で働くのが一般的です。

    介護職全般に言えることですが慢性的に人手が不足しており、常に人材募集があります。

    資格としてはまだ、基本的な資格となっておりますので今後キャリアアップをお考えの方は、『教育制度』、『資格取得支援制度』が整った職場で働くことをお勧めします。

  • 未経験特集
  • キャリアアップ
  • 夜勤求人

カイゴWORKERについて

転職のプロが教える

資格について

施設形態について

会社情報

リンク

トップに戻る

介護職員初任者研修-【カイゴWORKER】では介護の求人情報を毎日更新しています。カイゴワーカーで理想の職場を見つけよう!