介護のIT化で業務効率改善

介護のIT化で業務効率改善のイラストイメージ

現在の介護業界では、慢性的な人手不足も影響し、業務時間内に記録を書くことができず、残業して記録を書くという事業所も数多くあります。その状況を受けて、2018年の介護保険改正で厚生労働省は文章量の軽減、事務の効率化、生産性の向上を目指し、ICT化の導入を推進するように明言しました。しかしながら、まだまだ介護業界ではIT化が普及していません。今回、IT化のメリット・デメリットについて紹介します。

介護のIT化のメリット

介護の現場でIT機器を導入すると、少ない人員であっても効率よく業務を行えるだけではなく、人件費の削減や、部署内外の情報共有が容易にできるなど色々なメリットがあります。それぞれのメリットについて解説します。

業務の効率化

紙媒体での記録では、例えば血圧・体温などのバイタル測定を行った際に、記録をメモ書きし、後に改めて清書しなければならないという二度手間を強いられます。iPadアプリなどのIT機器を用いると、測定と同時に本体の記録システムにデータを飛ばすことができ、改めて記録する必要がありません。さらに、時間や場所なども自動的に記録してくれるので入力する手間が省かれます。
多くの介護記録ソフトの場合、クラウドシステムを利用していますので、データがホストコンピューターで管理され、調べたい情報もすぐに検索できるので、情報を探す手間が大幅に軽減します。

人件費の削減

介護現場では人材不足の影響もあり、サービス中は介護記録を記載することができず、サービス提供終了後に残業して介護記録を書く介護士の方も多いと思います。IT機器を用いれば、メモ帳をとるような感覚で業務中に簡単に介護記録を記載することができます。また、記録した内容を申し送りに直接反映させたりすることもできますので、介護記録と申し送りを別々に書くという手間が省けます。介護記録に遣う時間を大幅に削減することができるので、その分残業代などの人件費を抑えることが出来ます。

情報共有の簡便化

介護記録ソフトやIT機器を用いることで、事業所内外の情報共有が容易になります。事業所内の場合は、必要な情報や申し送りの内容などパソコンで簡単に調べることができます。事業所外の場合は、データを直接他事業所に送信したり、iPadなどのIT機器を媒介として、担当者に介護情報を提示することができます。
また、国保連への提出書類もIT機器で簡単かつ見やすい書式で送信することができます。もちろん介護保険請求の計算もIT機器で行えます。

ご利用者様の満足度向上

介護記録に費やす時間が減ると、その分ご利用者様と接する時間が増えます。介護士の心にゆとりも生まれ、ご利用者様へのケアの質が向上することが予想されます。また、記録の転記のミスもなくなりますので、クレームも減少するかもしれません。

IT化のデメリット

IT化はいいことばかりではありません。IT化に移行するにあたっていくつかのデメリットもあります。IT化の弊害についても紹介します。

IT機器の操作に習熟する必要がある

介護業界で働く人は若い人ばかりではありません。パソコンやIT機器の利用に対して苦手意識を持っている人も多いです。IT化を推進するに当たって、職員一人ひとりに最低限度のIT機器や介護記録ソフトの操作を覚えてもらう必要があります。それを負担に感じてしまう人が少なからずいることを忘れてはいけません。そのため、導入する前にそれぞれの習熟レベルに応じた研修を十分に行っておく必要があります。また、どのレベルの人にも使いやすい機器の選定も重要になってきます。

機器導入コストがかかる

介護記録ソフトやIT機器を導入する場合、導入時の費用だけでなく、月々の費用が別途かかってきます。介護記録ソフトやIT機器の種類によってかかる費用は違ってきますが、運転資金についても考慮していく必要があります。
最近ではITやICTの導入を検討している小規模もしくは中小企業の介護事業所に対して経費の一部を補助する「IT導入補助金」という制度もあります。対象となっている介護記録ソフトを導入することで導入資金を節約することも可能です。

介護業界にもIT化を

2025年には要介護者に対して介護士の数が34万人も不足するであろうといわれています。慢性的な人材不足が続く介護業界にとって、業務効率の改善は早急に対処すべき課題であります。ITやICTを活用することにより、業務効率の改善・離職率の低下・間接的に介護の質の向上が図られると思われ、今後も整備していく必要があります。

  • 未経験特集
  • キャリアアップ
  • 夜勤求人

カイゴWORKERについて

転職のプロが教える

資格について

施設形態について

役職について

お役立ち情報

会社情報

リンク

トップに戻る

キャリアアドバイザー紹介-【カイゴWORKER】では介護の求人情報を毎日更新しています。カイゴワーカーで理想の職場を見つけよう!