【介護の用語集・な行】現場で使われる基礎知識・専門用語を紹介!

更新日:2020年12月10日

公開日:2020年12月08日

現場で役立つ介護用語集「な行」

介護現場でよく使われる基礎知識や専門用語をまとめました。
な行の用語を解説しています。
介護従事者の方、介護福祉士を目指されている方、介護に興味がある方はぜひお役立てください。

介護現場で役立つ用語集「な」

ナイトケア
夜間介護が困難な寝たきりの高齢者や認知症の人などが、特養・老健などの介護施設に夜間だけ介護を受けるために入所する制度のことです。

介護現場で役立つ用語集「に」

二次判定
介護度を決めるための最終判定です。
要介護認定の申請を受けた後、コンピューターによる一次判定と医師の意見書の内容を踏まえて市町村介護認定審査会にて二次判定が実施されます。


入浴サービス
訪問入浴サービスとデイサービスなどの通所介護で入浴サービスを受けるパターンがあります。
訪問入浴は、自宅の浴槽に自力での入浴が困難な方へ、専用の浴槽を自宅に運びいれ入浴介助を行います。

<関連コラム>
◆【高齢施設】訪問入浴とは?

◆知っておこう!入浴介助の基本とポイント


尿糖
尿中に排泄された糖のことです。
血糖値が上がりすぎて異常値となっている場合に、尿から尿糖が検出されます。


認知症
後天的原因により生じる知能の障害です。
さまざまな原因によって脳の神経細胞が破壊され、正常な日常生活が送れない状態になります。

<関連コラム>
◆認知症介護に悩む全ての方へ! 認知症の基礎知識と適切な対応方法


認知症対応型共同生活介護
介護が必要な認知症の人に、共同生活住居において、入浴、排泄、食事などの介護やその他の日常生活の世話、機能訓練を行う介護です。


認知症対応型通所介護
認知症の人が可能な限り自宅で日常生活を送ることができるように支援する、認知症専門の通所介護です。
食事や入浴などの日常生活の支援に加えて、生活機能向上のための機能訓練やレクリエーションを行います。


認定区分変更
要介護認定を受けている期間内に心身の状態に変化があった場合に、申請を受けて区分変更をすることです。


認定調査
要介護認定において介護サービスを希望する高齢者に対してどの程度の介護が必要かを決めるための調査です。

<関連コラム>
◆介護認定調査員とはどんな仕事?なるための条件や給料は?

介護現場で役立つ用語集「ぬ」

布おむつ
布製のおむつです。
紙おむつと比較してコストがかからないというメリットがあります。

介護現場で役立つ用語集「ね」

ネグレクト
介護においては介護・世話の放棄の意味です。
介護者から要介護者へのネグレクトは虐待にあたります。


熱中症
高温多湿の環境で過ごすことで、体温調節ができなくなったり体内の水分・塩分のバランスが崩れることによって生じるさまざまな症状です。めまいやけいれん、頭痛などを引き起こします。

介護現場で役立つ用語集「の」

ノーマライゼーション
障がいを持つ人と持たない人を同じように受け入れ、共に同じ社会の一員として生活を営んでいこうという考え方です。


脳血管性認知症
脳血管障害によって酸素や栄養が脳にいきわたらず細胞が死滅することで発症する認知症。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病や心臓病などを治療することで、発症や予防が可能です。

<関連コラム>
◆認知症介護に悩む全ての方へ! 認知症の基礎知識と適切な対応方法


脳梗塞
脳軟化とも言います。
脳血栓や脳塞栓などの脳血流障害により、脳の神経細胞が死んでしまう病気です。
マヒや言語障害などの後遺症が残ったり、命を落とす危険性もある重い病気です。

介護の用語集

◆あ行
 
◆か行
 
◆さ行
 
◆た行
 
◆は行
 
◆ま行

◆や行
 
◆ら・わ行

◆介護の用語集まとめページ

介護のお仕事は介護ワーカーにご相談を!

「介護現場で働きたい」
「キャリアアップできる環境で働きたい!」
そんなあなたはぜひ、業界最大手の介護ワーカーをご利用ください。
 
経験豊富な専任アドバイザーがあなたの転職をサポートいたします。
まずはお気軽にご相談を!
★アドバイザーに相談してみる(無料)
 
★求人を見てみる

あなたにあなたにピッタリの求人をご紹介! 求人を紹介してもらう