心のケアをする「高齢者ケアストレスカウンセラー」ってどんな資格?

更新日:2021年12月13日

公開日:2021年12月13日

どんな資格?高齢者ケアストレスカウンセラー

高齢者の心のケアをする「高齢者ケアストレスカウンセラー」という資格を知っていますか?
高齢者ケアストレスカウンセラーは、介護職や看護職など高齢者と接する機会が多い職種の方に「スキルアップ資格」として、いま注目されている資格です。

高齢者ケアストレスカウンセラーとはどのような資格なのか、また活躍できる職場や資格の取得方法について解説していきます。
スキルアップを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

高齢者ケアストレスカウンセラーとは?高齢者のここのケアをする専門家

高齢者ケアストレスカウンセラーとは

高齢者ケアストレスカウンセラーとは、高齢者の“心のケア”をする専門資格を持ったストレスケアの専門家です。

ストレス社会である現代において、ストレスケアは若い層だけでなく高齢者にも必要なものとなっています。高齢者ケアストレスカウンセラーは、高齢者が抱えるあらゆるストレスと向きあい、専門的なアドバイスやカウンセリングを行います。

高齢者ケアストレスカウンセラー資格は、内閣府から認可を受けている一般財団法人「職業技能振興会」が認定する資格で、基礎となる「ケアストレスカウンセラー資格」からより専門性を追求した資格となっています。

※一般財団法人 職業技能振興会

高齢者ケアストレスカウンセラーの役割

高齢者ケアストレスカウンセラーの主な役割は、
●高齢者特有の心理を理解する
●ストレスを抱えている高齢者の心のケアをする
ということです。

しかし対象となるのは高齢者だけではなく、介護をしている家族や介護施設などで働くスタッフも含まれ、介護に関わる方の心をケアするという役割も担っています。

高齢者ケアストレスカウンセラーの仕事内容

高齢者ケアストレスカウンセラーとしての主な仕事内容は、
・カウンセリング
・専門的なアドバイス

などです。

勤務する施設で高齢者の心のケアを行うこと、また高齢者家族や施設スタッフのストレスケアも行います。

しかし、高齢者ケアストレスカウンセラーとして働くことは少なく、多くの方が介護職や看護職などとして働きながら資格を活用しています。資格を取得することで職場での仕事の幅が広がるため、スキルアップ資格として取得する方がほとんどです。

高齢者ケアストレスカウンセラーとして活躍できる職場は?

高齢者ケアストレスカウンセラー資格を活かせる職場とは?

高齢者ケアストレスカウンセラーとして活躍できるのは、
●介護施設
●福祉施設
●医療機関
など、高齢者と係わることが多い職場です。

しかし「高齢者ケアストレスカウンセラー」を取得する際には「ケアストレスカウンセラー」資格を取得しなければならないため、高齢者と接する機会があまりない職場で働いていても資格を活用することは可能です。

たとえば、飲食業や販売業などの接客サービスを行う仕事など。また、自分自身のストレスを緩和させることにも役立ちます。
資格試験の勉強では、ストレスマネジメント術やコミュニケーション術を学ぶため、人と係わる仕事をしている方なら、さまざまな場面で活かせる資格です。

高齢者ケアストレスカウンセラー資格の取得方法

高齢者ケアストレスカウンセラー資格を取得するには、公式テキストを使った自宅学習通信講座での学習が必要です。
また、高齢者ケアストレスカウンセラー資格を受験するには、ケアストレスカウンセラー資格を持っていることが条件の一つとなっています。

高齢者ケアストレスカウンセラー資格の取得方法は2つ!

高齢者ケアストレスカウンセラー資格の取得方法には2つの方法があります。

1つ目の方法は、図(1)のように「ケアストレスカウンセラー資格」を取得したのち「高齢者ケアストレスカウンセラー資格」を受験する方法。

2つ目は、図(2)のように「高齢者ケアストレスカウンセラー資格」を受験する際に「ケアストレスカウンセラー資格」を併願受験する方法です。
併願受験であれば、一度に両方の資格を取得することが可能となります。

「ケアストレスカウンセラー」と「高齢者ケアストレスカウンセラー」それぞれの資格概要について見ていきましょう。

「ケアストレスカウンセラー」資格の概要

受験資格

ケアストレスカウンセラーの受験資格は「18歳以上」であれば誰でも受験可能です。
学歴なども問われません。また、受験前に講座を受講するなどの条件もなく、年齢さえ満たしていれば受験資格を得られます。

試験内容

ケアストレスカウンセラーの試験内容・時間は以下の通り。
試験内容:公式テキスト内からの出題+一般常識問題
試験時間:60分

費用

受験料:10,000円
登録料:5,000円

受験料のほかに、認定登録料が必要となります。
認定登録は希望する方のみとなっており、希望する場合は認定登録料として別途5,000円必要です。

受験会場

受験会場:全国220会場以上

職業技能振興会の公式ホームページにある「ケアストレスカウンセラー試験概要」にて、全国の受験会場を確認できます。

※職業技能振興会 公式ホームページ「ケアストレスカウンセラー」 

合格基準

ケアストレスカウンセラー試験はWEB試験にて行われ、合格基準は「正答率70%以上」とされています。
合格基準はそれほど高くはありませんが、公式テキストをしっかりと読み、重要点などを抑えて勉強しておくことは必要です。

申込方法

試験の申込は、全てWEB上での申込みとなっています。

「高齢者ケアストレスカウンセラー」資格の概要

受験資格

高齢者ケアストレスカウンセラーの受験資格は以下の通り。

■18歳以上であること
■ケアストレスカウンセラー資格を取得していること

上記2つを満たしていることが受験の条件となっています。

しかし、ケアストレスカウンセラー資格と高齢者ケアストレスカウンセラー資格は併願受験が可能となっています。そのため、併願受験する場合のみケアストレスカウンセラー資格を保有していなくても受験することが可能です。

ただし併願受験した場合、高齢者ケアストレスカウンセラーは合格基準を満たしてもケアストレスカウンセラーが合格基準を満たすことができなければ不合格となってしまいます。

試験内容

高齢者ケアストレスカウンセラーの試験内容や時間は以下の通りです。
試験内容:公式テキスト内からの出題+一般常識問題
試験時間:60分

費用

受験料:12,000円
登録料:5,000円

受験料のほかには、認定登録料が必要となります。認定登録は希望する方のみとなっており、希望する場合は認定登録料として別途5,000円必要です。

受験会場

受験会場:全国220会場以上

職業技能振興会の公式ホームページにある「ケアストレスカウンセラー(青少年・高齢者・企業中間管理職)試験概要」にて、全国にある受験会場を確認することができます。

※職業技能振興会 公式ホームページ「ケアストレスカウンセラー」

合格基準

高齢者ケアストレスカウンセラー試験はWEB試験にて行われ、合格基準は「正答率70%以上」とされています。

合格基準はそれほど高くはありませんが、公式テキストをしっかりと読み、重要点などを抑えて勉強しておくことは必要です。

申込方法

試験の申込は、全てWEB上での申込みとなっています。

公式テキストの詳細について

【改訂版 ケアストレスカウンセラー公式テキスト】
発行元:日本能率協会マネジメントセンター
監修:一般財団法人 職業技能振興会
定価:本体2,640円(税込)

<目次>
Part 1 こころって、何だろう?
―心理学の基本を知ろう―
Part 2 こころの健康って、何だろう?
―精神医学の基本を知ろう―
Part 3 こころの病って、どんなものだろう?
―主なメンタル疾患の基本と対策を知ろう―
Part 4 人と人のかかわりって、何だろう?
―対人コミュニケーションの基本を知ろう―
Part 5 ストレスって、何だろう?
―ストレス対処法の基本を知ろう―

※出典:日本能率協会マネジメントセンター公式通販サイト「改訂版 ケアストレスカウンセラー公式テキスト」

【高齢者ケアストレスカウンセラー公式テキスト】
発行元:総合法令出版
監修:一般財団法人 職業技能振興会
定価:本体2,200円(税込)

<目次>
Part1 高齢者とストレス
Part2 ストレスに強くなる
Part3 高齢期におけるコミュニケーション
Part4 自宅でできるリラクゼーション
Part5 老いの心理と高齢者ケアの現状
Part6 起こり得る高齢者と家族の心の病とその予防

※出典:総合法令出版「高齢者ケアストレスカウンセラー公式テキスト」

資格試験問題はこの公式テキストから出題されるため、試験勉強をする際の必須テキストといます。
公式テキストは、全国書店・インターネットにて購入可能です。

まとめ

高齢者の心のケアをする「高齢者ケアストレスカウンセラー」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
高齢者ケアストレスカウンセラー資格は、高齢者と接する機会がある方すべてに役立つ資格といえます。資格取得後は、仕事だけでなくプライベートでも学んだことを活かすことができるでしょう。
介護職でスキルアップを考えている方は、ぜひ資格取得を考えてみてくださいね!

介護職の求人をお探しなら介護ワーカーへ!

職場選びや面接に不安な方はぜひ介護ワーカーまでご相談ください。
求人のご提案、履歴書添削、面接同行まで・・・
経験豊富な専任アドバイザーが、あなたのお仕事探しを手厚くサポートいたします!
他にはない非公開の求人も!お気軽にご相談ください。
<<アドバイザーに相談してみる(無料)>>
<<とりあえず求人を見てみる>>

※掲載情報は公開日あるいは2021年12月13日時点のものです。制度・法の改定や改正などにより最新のものでない可能性があります。

あなたにあなたにピッタリの求人をご紹介! 求人を紹介してもらう