キャリアアドバイザー紹介

お客様に求人をご紹介させていただく介護専門のキャリアアドバイザーのご紹介です。

カイゴリラのイラスト
桑原 沙季

大宮 キャリアアドバイザー

桑原 沙季くわばら さき

自己紹介

忍耐力、競争心、打たれ強さには自信があります!

こんにちは!
キャリアアドバイザーの桑原 沙季(くわばら さき)と申します。
2016年度の新卒社員として入社をしました。人のお話を聞くこと、自分の話をすること、人の応援をすることがとにかく大好きです。人との深い関わりをもちながら、人生の節目や分岐点でもある転職活動のお手伝いができるこの仕事に大変魅力を感じ、入社を決意しました。
幼少期からバレエやダンスを習っていて、踊ることが大好きです。バレエやダンスで鍛えられた忍耐力や競争心、打たれ強さなどはこの仕事においてとても活かされていると思います。
信頼の厚いサポートをご提供する以外にも、持ち前の明るさや元気さ、笑顔を忘れずに転職活動を通じてみなさまを笑顔にしていきたいと思います。

仕事で心掛けていること・モットー

「丁寧な対応」と「笑顔・元気」です!

仕事で心がけていることは「丁寧な対応」と「笑顔・元気」です。自身の性格上、ひとつのものごとに対して丁寧に着実にコツコツとこなすことが好きな性格なため、同じように求職者様に対しても丁寧に一生懸命に対応しております。
求職者様にとっては私が頼れるたった一人のキャリアアドバイザーなのだという意識をもち、ひとりひとりの転職サポートに全力で向き合っています。
また、せっかくのご縁で繋がった求職者様ですので、転職サポートをするだけでなく、少しでも「桑原さんが担当で本当によかった」と思っていただけるよう持ち前の笑顔や元気さを忘れずに、相手を楽しませながら不安のないようにサポートすることを心がけています。

仕事のやりがい(情熱)

「ありがとう」という感謝の言葉!

人対人の仕事なので、努力が実りいい結果に繋がったときに「ありがとう」と直接言っていただける機会が多く、それがやりがいでもあると同時に私の日々の仕事のモチベーションにも繋がっております。
初めてお電話でお話をしたときからが、すべてのサポートの始まりです。短期、長期のサポートになるかは人によって異なりますが、すべての方とあつい信頼関係を築き「ありがとう」と心からの感謝をいただくことが私の理想です。
「ありがとう」という言葉をいただく機会が多いこの仕事に大きな魅力を感じますし、言われれば言われるほど自分のやる気や成長につながるので、この言葉を通し喜びを日々感じております。

印象に残っているエピソード

涙を流しながら感謝のお言葉…

印象に残っているエピソードは、実務経験の豊富なケアマネの方の転職サポートをさせていただいたときのことです。
その方はお人柄もよくスキル面も優秀だったため、4社から内定をいただいている状態でした。
どこに入職するか迷っているタイミングでご相談をいただいたのですが、その方へ本当に自信をもっておすすめできる施設が別にあったので「再度面接に行き、この施設からも内定をもらい再検討してみませんか?」とご提案いたしました。ご本人様からは早く決めたいためとすぐに断られましたが、粘り強く「施設のよさや、その方の活かせる能力、キャリアアップや将来性」などその方のためにも施設をよく調べ、再提案をさせていただきました。
徐々にご本人様の気持ちも傾き、面接に行った際に「ぜひ働きたい」と言っていただき、無事にその日のうちに内定もいただきご入職に至りました。
「あのとき、桑原さんを信じてついていき正解でした。本当にありがとうございました」と涙ながらに感謝の言葉をいただいたときは、諦めず粘り強くサポートしたことが報われた瞬間でしたし、求職者様との喜びの共有を強く実感し非常に嬉しく思いました。

担当都道府県

あなたにピッタリの求人を介護専任の
キャリアアドバイザーに探してもらう
アドバイザーの一覧に戻る