キャリアアドバイザー紹介

お客様に求人をご紹介させていただく介護専門のキャリアアドバイザーのご紹介です。

カイゴリラのイラスト
小割 亮輔

大阪 キャリアアドバイザー

小割 亮輔こわり りょうすけ

自己紹介

最高のマッチングを行えるように心がけております

私は以前スーツの販売を行っておりました。その中で人材紹介という分野に興味をもちこの業界に転職いたしました。まったく畑違いではありますが、相手の話を聞き、希望するものやその方に合うものをご提案するということは無形・有形と形は違えど、スーツの販売に通ずるものがあると思っております。
この仕事をしてある程度長くなりましたが、初心を忘れずに最高のマッチングを行えるように心がけておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

仕事で心掛けていること・モットー

長くお仕事を続けられるようなところにご入職いただけるよう努力しています

私はまずは傾聴することを心がけております。どのようなご希望であってもまずは受け入れます。
そのあとにその求職者様にとって本当に必須であるのはどういった条件か、どのような求人・法人様とマッチングするのかをご納得いただけるまでお話させていただきます。
もちろんオススメの求人等はありますが、それが必ずしもその方の求める条件と合致しているとは限りません。そのため、時間をかけてでもご満足していただける答えをだし、ご入職し、長くお仕事を続けていただけるように心がけています。

仕事のやりがい(情熱)

求職者様の希望と法人様の希望がかみ合ったときは本当に嬉しく思います

やりがいはやはり、私たちが仲介したことで紹介先の法人様、ご紹介した求職者様の両方から感謝されることだと思います。このような理想のマッチングが難しいことも多々ありますが、求職者様の希望と法人様の希望がかみ合ったときは本当に嬉しく思います。
そのため、法人様に対しては訪問や面接時にその施設の状況や雰囲気を把握するように、求職者様に対しては面談を通しできる限り希望に添った求人をご提案できるように心がけております。
他社では出会うことのできなかった求人と出会えるように、全力でサポートさせていただきます。

印象に残っているエピソード

すばらしいキャリアアドバイザーになるため努力していこうと誓いました

この仕事を始めて間もないころに担当させていただいた方がいらっしゃいました。
当時、私には知識もなく、なにをするにも必死で余裕がありませんでした。
その方には求人の間違いや勘違いなど、多くのご迷惑をおかけしてしまいました。
結果的にはいいところをご紹介することができたのですが、私としてはきちんとできなかったことに対して悔やむばかりでした。
しかし「新人だから間違えるのは仕方がない。でも2回目の失敗はしてはだめだよ。ひとつひとつの経験を次に活かして、これからいいキャリアアドバイザーになってほしいから頑張ってね」とのお言葉をいただきました。その言葉を今でも心に刻み続け、すばらしいキャリアアドバイザーになるため努力しております。

担当都道府県

あなたにピッタリの求人を介護専任の
キャリアアドバイザーに探してもらう
アドバイザーの一覧に戻る