キャリアアドバイザー紹介

お客様に求人をご紹介させていただく介護専門のキャリアアドバイザーのご紹介です。

カイゴリラのイラスト
原 眞美

横浜 キャリアアドバイザー

原 眞美はら まみ

自己紹介

人生のターニングポイントに携わるお仕事へのやりがい

はじめまして!
介護ワーカー キャリアアドバイザーの原 眞美(はら まみ)と申します。
前職ではブライダル業界でウエディングプランナーとして働いておりました。
人生の中で幸せな瞬間に携わることができる仕事にとてもやりがいを感じておりました。
今はキャリアアドバイザーとして人生のターニングポイントに携わらせていただいてやりがいを感じております。
結婚式もご転職も人生におけるターニングポイントになると思いますが
キャリアアドバイザーという仕事を通じて皆様のよりよいご転職先が見つけれるよう一生懸命サポートして参ります。気兼ねなくご相談ください★

仕事で心掛けていること・モットー

お話をしたくなる雰囲気づくり

仕事で心掛けていることは“皆様がお話しをしたくなるような雰囲気を作ること”です。
キャリアアドバイザーの仕事において大事なことは皆様と信頼関係を構築することだと思います。
そのために、転職のご希望やご要望、ご不安点も含めて、しっかりとお話をお伺いすることを心掛けており、お話しをしたくなるような声のトーン・話し方・対応を心掛けております。
お話の中から、皆様の重要視しているご希望・ご要望に気が付くことができて求めているもの以上のご提案ができるアドバイザーでいれるよう、向きあっていきたいです。

仕事のやりがい(情熱)

「原さんが担当で良かった」というお言葉

サポートさせていただいた皆様から“原さんが担当で良かったです”と感謝のお言葉をいただけることに一番のやりがいを感じます。
初めてお電話でお話しをした所から皆様との関係はスタートしていきますが、私がサポートさせていただく方、皆様にご満足していただけるご転職先を見つけていただきたいと思う気持ちは入社当初から変わりません!
私自身も転職経験がありますが、信頼できるアドバイザーの方に巡り合うことができ、介護ワーカーでキャリアアドバイザーとして働くことができました。
人生の中でも大きな転機であるご転職をサポートさせていただく以上、少しでも多くの方と成功体験をしたいと考えておりますので、これからもこの気持ちを忘れずにもっともっと頼られる存在になれるよう日々精進して参ります。

印象に残っているエピソード

『友人に紹介するなら原さん指名でします!』

介護職でのご経験が初めての方とのエピソードです。
その方は、他転職サイトにも登録をされていた方でしたが、当初入院をされていた関係で転職時期が明確ではない方でした。
“退院をして落ち着くまで待っていてほしい”とのお声があり、お約束をしていたご連絡時期までお待ちしていたところ、その方からご連絡があり『私のペースに合わせて待っていてくれたのは原さんだけだったため原さんにお願いします』とのメッセージ...
ご希望時期まで体調の確認などで何度かご連絡は取らせていただいておりましたが私を選んでくださったことがとても嬉しかったです。
そこからは本格的に面接に向けての準備スタートとなりました。
履歴書添削・志望動機や面接前のお打ち合わせ・面接のご同席サポート・面接後の振り返りを経た結果、ご紹介した3つの施設すべてに内定をいただくことができ、気に入った施設を選んでいただくことができました。
その方が入社して約半年が経ちますが今もフォローとしてお電話でご活躍を聞いたり、ご不安点がないかのご連絡をしております。
『友人に紹介するなら原さん指名でします!』と言っていただけたことも嬉しくモチベーションに繋がっております。

担当都道府県

あなたにピッタリの求人を介護専任の
キャリアアドバイザーに探してもらう
アドバイザーの一覧に戻る