キャリアアドバイザー紹介

お客様に求人をご紹介させていただく介護専門のキャリアアドバイザーのご紹介です。

カイゴリラのイラスト
渡辺 大貴

札幌 キャリアアドバイザー

渡辺 大貴わたなべ たいき

自己紹介

求人情報量には誰にも負けない自信があります。

はじめまして!
札幌支社で北海道・青森・山形エリアの介護担当をしておりますキャリアアドバイザーの渡辺 大貴(わたなべ たいき)と申します。
札幌出身で、新卒から勤めた大手建築会社から数年前にこの会社へ転職致しました。
それからこの会社で様々な経験をさせて頂きましたので、このエリアの求人情報量には誰にも負けない自信があります。
的確なご提案をさせて頂き、皆様の転職活動を無事成功へ導けるよう微力ながらお力添えさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

仕事で心掛けていること・モットー

慎重かつスピーディに求人の準備・ご提案をさせて頂きます。

キャリアアドバイザーという職業は、その提案一つで良い意味でも悪い意味でもその方の人生を左右してしまいます。
そのためより慎重に、複数の選択肢の中から求職者様に選んでいただく形を勧めております。
また、転職した方の中には新しい職場が合わず、早期退職に至ってしまうこともあると思います。
そうしたミスマッチングをできる限り避けるために求職者様の転職の背景や、根本にある仕事観・人生観をお伺いしたうえで慎重かつスピーディに求人の準備・ご提案をさせて頂きます。

仕事のやりがい(情熱)

全力でサポートしていきたいと思っています。

この仕事をしていてやりがいを感じることは多々ありますが、一番は「人の新たな人生のスタートに立ち会えること」だと思います。
転職するか悩まれている方の多くは期待よりも不安が先行し、どうしてもうつむきがちですが、そういった方々が最終的には自ら自分の進むべき道を選択して、力強く一歩を踏み出した瞬間は、何事にも代えがたいやりがいを感じます。
その一歩が良き方向へ向かうよう、これからも全力でサポートしていきたいと思っています。

印象に残っているエピソード

一期一会を大切にしていきたいと思っています!

以前私が担当させて頂いていた方のお話になりますが、その方が入職されてから約2年経過したときにお手紙を頂きました。
その方は前職でキャリアアップできる環境がないということで転職された方でした。
私が紹介した当初は一介護職員として入社されましたが、手紙にはその後ユニットリーダーに昇格したということと、感謝のお言葉が書かれていました。
その時に改めてこの仕事をやっていてよかったと感じました。
今後もこういった一期一会を大切にしていきたいと思っています!

担当都道府県

あなたにピッタリの求人を介護専任の
キャリアアドバイザーに探してもらう
アドバイザーの一覧に戻る