宮城県 年収650万円以上 の介護職求人

無料この条件の非公開求人を紹介してもらう

更新日:2020年11月29日

この条件の
介護職総求人数

0

0 件中 0-0 件を表示

宮城県キャリアアドバイザー

その他東北エリアから求人情報を探す

宮城県全域、仙台の介護職員の給料情報や口コミなどをご紹介致します。
春の転職シーズン、夏の賞与後、転職の秋、年明けからの新しい環境までしっかりサポート。給与や勤務形態、福利厚生、さらに職場環境や雇用条件まで、ご希望の条件に合うあなただけの求人を専門のアドバイザーがご提案致します。転職のサポートはこちらのページから!

  • 宮城県〜カイゴリラの都道府県レポート〜

    東北地方中部に位置する宮城県。東北最大の都市・仙台市を県庁所在地としながらも全般に自然豊かであり、優れた景勝と山海の豊富な味覚を堪能できる恵まれた県です。

    宮城県でぜひ見ておきたいスポットと言えば、「日本三景」のひとつ、松島です。湾に浮かぶいくつもの島々――松の濃い緑と青い海の見事なコントラストは見事の一言。松尾芭蕉がその絶景に圧倒され、まともな句を詠むことができなかったというエピソードに、「なるほど」と納得される方も多いはずです。

    また、その街路樹の多さで「杜の都」と呼ばれる仙台市は、大都会の様相を呈する街中に、青葉城址や伊達政宗の霊廟・瑞鳳殿など、見どころも盛りだくさん。山が近いため、やや足を延ばせば幅6m、高さ55mの雄大な秋保大滝を鑑賞したり、温泉で身体を延ばしたりすることもできます。

    宮城県は、夏は関東地方と比較すると涼しく、冬は寒いとはいえ東北地方北部よりはあたたかいというように、気候面では比較的過ごしやすく、物価も安価なほうだといわれます。総合的に見て、非常に住みやすい県と考えられます。

  • 宮城県の介護士事情

    宮城県では、将来的な介護職員の充足率不足が懸念されており、介護ロボットを積極的に取り入れていくための支援事業や、外国人労働者の雇用・育成に取り組んでいます。
    さらに「地域包括ケアシステム」に取り組んでおり、介護が必要なお年寄りの方が住み慣れた地域でそのまま暮らせるように、地域全体で協力し支えあえる環境づくりを進めています。

  • 宮城県の介護士人口・業種・エリアについて

    ■現在の介護職員人口は?
    現在、宮城県には約3万人の介護職員がいます。

    ■募集職種は?
    募集職種の7割が介護士・ヘルパー職です。ケアマネージャー求人も比較的多くなっています。
    正職員求人が中心にはなりますが、働くママさんに人気のパートタイム求人も多数ございます。

    ■施設形態は?
    別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービスの求人数が多く、それに比べるとサービス付き高齢者住宅や有料老人ホームの求人は少ないです。ショートステイや訪問介護の需要が高く、自由度の高い働き方も可能です。

    ■エリア別で見ると?
    仙台市に集中しており、特に青葉区、泉区に多い傾向があります。その他、石巻市、栗原市、大崎市辺りの求人が充実しています。その他の地域もお気軽にお問い合わせください。

  • 宮城県の介護士求人事情

    ■現在の求人数は?
    宮城県の介護職の有効求人倍率は3.81倍。(※1)現在カイゴWORKERでは1000件近くの求人がございます。資格取得支援制度や研修体制が整っている求人が多く、未経験者から安心して介護職の道に進めます。

    ■今後の求人事情は?
    2025年には宮城県全体で約5千人の介護人材が不足すると推計されています。今後も引き続き介護職の求人は増えていくことが予想されます。(※2)

    宮城県の介護職の求人事情について詳しくはコチラ
    https://kaigoworker.jp/column/49/

  • 宮城県の介護士の給与事情

    宮城県の介護士の平均月給は20万5千円、年間賞与は48万3千円。ケアマネージャーになると、平均給与23万円、年間賞与62万2千円(2018年時点)というデータが出ています。この金額は全国平均よりも低い水準になっています。(※3)
    少しでも給与アップしたい方へ、経験者優遇の好条件の求人やカイゴWORKER独自の非公開求人もご紹介可能です!

    ■宮城県の介護人材再就職準備金貸付制度について
    宮城県では元介護士の復職支援にも力を入れています。「介護人材再就職準備金貸付制度」(※4)を利用した場合、宮城県では最大40万円まで無利子で借入れができます。(諸条件あり)

    宮城県の介護職の給料について詳しくはコチラ
    https://kaigoworker.jp/column/50/

    参照元URL
    (※1)
    厚生労働省|介護人材確保対策 参考資料
    https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000175117.pdf

    (※2)
    厚生労働省|第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数(都道府県別)
    https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12004000-Shakaiengokyoku-Shakai-Fukushikibanka/0000207322.pdf

    (※3)
    厚生労働省|賃金構造基本統計調査 都道府県×職種DB(2018年)
    https://www.e-stat.go.jp/stat-search/database?page=1&toukei=00450091&tstat=000001011429

    (※4)
    宮城県社会福祉協議会|介護人材再就職準備金貸付事業制度
    http://www.miyagi-sfk.net/hoikushitou/node_19342

宮城県のご利用者の声

  • 他業種からの転職からでも転職サポート

    ご利用者のイラスト

    20代女性 宮城県仙台市

    一般事務→有料老人ホーム

    満足度星5

    4年制福祉大学卒業後、同級生は介護業界へすすみましたが、私は会社の事務をしておりました。同窓会があり、現状を聞いたらみんな現場がすごく大変で辛いけど、楽しく働いているという話を聞いて自分の中で大学入学当時に抱いた感情が戻ってきました。その際に友達から介護ワーカーの話を聞いて、介護ワーカーに登録しました。担当のアドバイザーはとても感じが良く、色々なことを聞いてくれました。そしておススメいただいた有料老人ホームの内情も教えてくれて、なんと面接も同席してくれたのです。1から10までサポートしてくれて、満足し、感謝をしてます。絶対私も友達に薦めます!!

  • 不安はありましたが、相談してよかったです。

    ご利用者のイラスト

    30代男性 宮城県仙台市

    特別養護老人ホーム→有料老人ホーム

    満足度星5

    地元である岩手県で特養で働いていましたが、腰を悪くしてしまいました。手術して大分よくなり、次の転職先を決める際にカイゴワーカーに登録しました。担当の方は様々相談に乗っていただき、そこでの提案がびっくりしました。「今後介護職として極めていくために心機一転宮城県に引っ越すのも手ですね。」とあり、引越しをしてもとても良い待遇のところを交渉して提案してくれました。人生一度きりなのでチャレンジしましょうとお話頂き、私としても思い切った選択をしたなと思っています。笑 今後はフロアリーダーとしてやっていくことになり、後輩にもこの精神を受け継ぎやっていきたいと思います。ありがとうございました。