マイカー通勤可の介護施設へ転職!メリット・デメリットや求人を見るポイントをご紹介

更新日:2021年04月28日

公開日:2021年03月19日

マイカー通勤可の介護施設へ転職!メリット・デメリット、求人を見るポイントをご紹介!

「マイカー通勤可能な介護施設へ転職したい!」そう考えいている方はいませんか?

現在、電車やバスなどの公共交通機関を利用し、通勤している介護職の方はたくさんいるはず。しかし、人との蜜をできるだけ避けなければならない今、転職条件のなかに「マイカー通勤可」を含める方は多くなってきています。

そこで、マイカー通勤可能な施設へ転職しようと考えている方のために、マイカー通勤をするメリット・デメリットや求人を見る際に注意してほしいポイント、求人の探し方についてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

介護職がマイカー通勤をするメリット・デメリット

マイカー通勤をするメリット・デメリット

電車やバス通勤をしていると、時間帯によってはホームや車両内は人で混雑し、座れず立ちっぱなしになることも少なくありません。これから仕事をするというのに、朝の通勤ラッシュですでに疲れてしまっているという介護職の方もいるのではないでしょうか?

マイカー通勤であれば、通勤ラッシュに巻き込まれることなく人混みを避けられるため、通勤時間を快適に過ごすことが可能です。しかしながら、マイカー通勤はメリットばかりではありません。

そこでマイカー通勤を考えている介護職の方のために、マイカー通勤のメリットとデメリットをまとめてみました。
さっそく見ていきましょう。

マイカー通勤の『メリット』

車通勤をするメリット

マイカー通勤をするとどのようなメリットがあるのでしょうか?
具体的なメリットを見ていきましょう。

マイカー通勤をするメリットは以下の6つ。

◇雨でも濡れなくて済む

マイカー通勤であれば、雨の日や雪の日、また急な雨でも濡れる心配はありません。
電車やバス通勤の場合、雨や雪が降ると傘をさしても服や靴が濡れてしまうことは多いでしょう。しかしマイカー通勤ならある程度の天候であれば左右されず快適に通勤することが可能になります。

◇車内の混雑によるストレス・人混み疲れがない

電車やバス通勤だと社内の混雑やマナーの悪い人にストレスを感じることも多くあります。マイカー通勤であれば、朝から人混みのストレスや疲れを感じることなく通勤することが可能です。

◇電車やバスの時間を気にしなくて良い

電車やバス通勤は、発車時刻があるため1分でも時間に遅れると発車してしまい、次の電車やバスを待たなければなりません。しかし、マイカー通勤なら自宅の出発時間が1・2分ほど遅れても問題なく通勤することが可能です。普段から時間に余裕を持って出発していれば、焦ることなく自分のペースで出発できます。

◇行き帰りに寄り道しやすい

マイカー通勤であれば、出勤前に好きなカフェで朝食を食べたり、コーヒーをテイクアウトして飲みながら出勤したり、なんてことも可能です。行き帰りに、コンビニやショッピングセンター、ジムなど、自由に寄ることができるのは、マイカー通勤の魅力といえるでしょう。電車やバス通勤でも寄り道は可能ですが、マイカー通勤の方が行きたい場所の選択肢は広がります。

◇プライベートな時間・空間を作れる

マイカー通勤は、交通ルールを守っていれば通勤している時間や車内の空間を自由に使うことができます。そのため、好きな音楽を流したり、歌ったりすることも可能です。
また電車やバスとは違い、車内は自分だけのプライベート空間なので、少々匂いのある物も気兼ねなく食べたり飲んだりできます。

◇大きな荷物も持ち運べる(荷物を車においておける)

マイカー通勤なら、仕事後にジムや旅行などに行く場合も、大きな荷物を持っていけます。
電車やバス通勤だと持ち運びが大変なだけでなく、仕事中に置く場所がない場合はコインロッカーに入れなくてはならなくなり、空いてるコインロッカーを探す手間もかかります。
しかしマイカー通勤であれば大きな荷物を運ぶだけでなく、そのまま車に積んでおくことができます。

マイカー通勤の「デメリット」

車通勤をするデメリット

つぎにマイカー通勤のデメリットについて見ていきましょう。

マイカー通勤のデメリットは以下の5つです。

◆ガソリン代などコストがかかる

マイカー通勤をするとなると、車の維持費やガソリン代、駐車場代、保険代などが必要になってきます。電車やバス通勤に比べるとかかるコストは高めといえるでしょう。
しかし、もともと車を所有している方の場合であれば、通勤にかかるガソリン代や駐車場代などの手当があれば電車やバス通勤とそれほど変わりありません。

◆渋滞する時間を予測して出発しなければならない

通勤で使用する道が通勤帰宅時間に込みやすい場合は、渋滞を予測して家を早めに出発しなければなりません。マイカー通勤を始める前に渋滞しやすい場所がないか事前に確認しておくことが必要です。

◆距離が遠い場合、電車より通勤時間がかかってしまう

住んでいる地域から勤務地までの距離が遠い場合、電車通勤よりも通勤に時間がかかってしまうことがあります。電車は基本的に直線で進み、駅と駅の間で止まることもほとんどないため時刻通りに到着しますが、車の場合は距離が延びるほど信号の数も増え渋滞にハマることも多くなってしまいます。

◆悪天候時はより道が混みやすい

悪天候の時は、普段は電車通勤の人もマイカー通勤をすることが多いため車の量が増え道路が混みやすくなります。また、雨や雪などでスリップし事故が起こることも多いため、普段は空いている道でもより渋滞が起こりやすく、それを予測し家を早めに出発しなければなりません。

◆疲れていても電車と違って居眠りできない

電車やバス通勤なら、行き帰りの車内で座れれば少し居眠りをすることも可能です。しかしマイカー通勤の場合は、どんなに疲れていても運転しながら居眠りをすることはできません。どうしても眠い場合は、車を止められる場所に駐車し仮眠をとるしかありません。

「マイカー通勤可」の介護求人を見るポイント

3つのポイントを押さえよう!①駐車場の有無などについて②通勤手当はある?③業務で使う可能性はある?

「マイカー通勤可」「車通勤可能」と掲載されている介護求人はたくさんありますよね。
しかし、どのような点に気を付けて見たらよいのか分からないという方は少なくないはず。
そこで「マイカー通勤可」の介護求人を見る時に気を付けて欲しいポイントをご紹介したいと思います。

マイカー通勤可能な介護求人を見るポイントは以下の3つ。

◎駐車場の有無などについて
◎通勤手当はある?
◎マイカーを業務で使う可能性はあるのか?

それぞれどのような点に注意し見たらよいのか、具体的に説明したいと思います。

[駐車場の有無などについて]

まずは、駐車場の有無について記載があるか確認しましょう。
駐車場がある場合、施設内なのか施設外なのかもチェックしておきたい点です。施設外の場合、施設から駐車場まで少し距離が離れていることもあり、移動に時間がかってしまうこともあります。

また「マイカー通勤可」であっても駐車場を設けていない施設もあります。
その場合、自分で駐車場を借りることになるため、借りる駐車場代の負担は自費になるのか施設で負担してもらえるのかという点は事前に確認しておいた方が良いでしょう。

[通勤手当はある?]

マイカー通勤であっても、通勤手当や交通費の支給はあるのかを見ておきましょう。
車で通勤することになるとガソリン代が必ず必要になるため、チェックしておきたいポイントです。

マイカー通勤をする場合、交通費の支給方法は会社によってさまざまです。支給方法は「実際にかかった費用を請求し支給される」「走行距離から計算しガソリン代を支給される」といった方法が多いですが、なかには支給する交通費(ガソリン代)の上限が決まっているところもあります。
そういった記載がないかしっかりとチェックし、分からない場合は応募前に確認しておくと安心です。

[マイカーを業務で使う可能性はあるのか?]

マイカー通勤可の求人で確認しておきたいポイントの3つ目は、自分の車を業務で使う可能性があるのかどうかということ。介護施設によっては、自分の車で利用者の送迎をしなければならない場合もあるため、業務で使用するのかは事前に確認しておいた方がよいでしょう。

もし自家用車を業務で使用する場合は、業務使用時のガソリン代は支給されるのか、またもしもの事故が起こったときの保障は会社がしてくれるのかなど、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

マイカー通勤可能な介護求人を探す方法

マイカー通勤可能!介護求人を探す方法

マイカー通勤可能な介護求人を探す際、「マイカー通勤可」「車通勤可能」などのキーワードで求人を絞り込んで探す方がほとんどでしょう。

しかし、この方法で探していると一つひとつ求人の詳細をチェックしなければならず、時間も労力もかかります。また気になる求人を見つけても、詳細が細かく書かれていないと電話をして確認することが必要になり、電話をためらってしまい応募できずにいる方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたい介護求人を探す方法が「転職エージェント」を利用する方法です。
転職エージェントを知らないという方のために簡単に説明すると、

「転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つで求職者が抱える悩みを解決し、その人に合った求人紹介など転職をサポートするサービス。」

となります。

「転職のサポートってどこまでしてもらえるの?」と思う方も少なくないはず。
そこで、転職エージェントの一つである「介護ワーカー」ではどのような転職サポートがあるのか見ていきましょう。

介護ワーカーでは、求職者一人ひとりに専任のアドバイザーが付いています。
「条件に合う求人が見つからない」
「気になる求人の職場の雰囲気を知りたい」
「もっと求人の詳細を知りたい」
といった悩みや要望も専任アドバイザーに伝えることでしっかりと応えてくれます。

また介護ワーカーでは、その人に最適な求人を紹介するだけでなく、見学の予約や履歴書のチェック、面接のサポートはもちろん、面接日の調整まで行ってくれます。
さらに、入職後も引き続き専任アドバイザーがフォローしてくれるため、入職後の万が一のトラブルが合った場合も安心して相談することが可能です。

マイカー通勤可能な求人は多くありますが、駐車場の有無や交通費(ガソリン代)の支給など、気になる点について詳しく書かれている求人は少なめなのが事実。
入職してから「ガソリン代の支給が全然足りない」「駐車場が遠すぎる」など、問題が起こらないようにするためにも、しっかりと気になる点を事前に聞いておける転職エージェントの利用がおすすめです。
<介護ワーカーとは?>
<転職エージェントについてもっと知りたい方はコチラ>

まとめ

マイカー通勤可能な介護施設へ転職を考えいている方は、メリットだけでなくデメリットがあることもしっかりと踏まえておくことが大切です。
また「マイカー通勤可」の求人を探す際には、
●駐車場の有無などについて
●通勤手当はある?
●マイカーを業務で使う可能性はあるのか?

上記3つのポイントをしっかりと確認しておきましょう。
理想の求人がなかなか見つからないという方は、転職エージェントの介護ワーカーをぜひ利用してみてくださいね!

介護の転職なら介護ワーカー!

「今よりいい条件の職場に転職したい」
「自分に合った職場を探したい」
などお考えの方はぜひ介護ワーカーへお問合せください!

経験豊富な専任のアドバイザーが親身になってお仕事探しをお手伝いします。
他にはない非公開の求人も!お気軽にご相談ください。
<<アドバイザーに相談してみる(無料)>>
<<とりあえず求人を見てみる>>

※掲載情報は公開日あるいは2021年04月28日時点のものです。制度・法の改定や改正などにより最新のものでない可能性があります。

あなたにあなたにピッタリの求人をご紹介! 求人を紹介してもらう