【徹底調査】北海道の介護職員の給料事情!

徹底調査!北海道の介護職員の給料事情

介護職の給料は安いと言われますが、その給与水準は都道府県によっても異なります。
北海道での転職を検討中のあなた。
北海道の介護職の給料がいくらくらいかご存じですか?転職において給与面はとても気になる項目ですよね。
 
そこで、カイゴWORKER編集部は、
北海道の介護職の給料事情
■月収・年収・賞与
■職種や性別による給与額の違い
■北海道の全職種の給料と比較した場合
■全国の介護職の給料と比較した場合

について調査しました。

北海道で介護のお仕事をする際には、ぜひ参考にしてください。

北海道の介護職の平均賃金は?

北海道 介護職員の給料

上記は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査による北海道の介護職員の給与額(2018年)です。

月の残業時間は平均6〜8時間程度、実労働時間は平均165時間という調査結果です。

ケアマネージャーの平均月収29万2千円は、介護職としては高給与といえます。
平均年齢49.5歳、勤続年数が11.1年と介護職を長く続けている方が多いため、その分給与額も高くなっていると予想されます。

所定内給与額
ケアマネージャー27万6千円
ホームヘルパー21万8千円
福祉施設介護員21万3千円
年間賞与・特別給与額
ケアマネージャー65万8千円
ホームヘルパー30万6千円
福祉施設介護員45万7千円

参照:厚生労働省 | 賃金構造基本統計調査 都道府県×職種DB

年収だといくらになる?

予測値にはなりますが、上記のデータをもとに職種ごとの年収を換算してみました。

北海道の介護職の年収(予測値)
ケアマネージャー416万2千円
ホームヘルパー301万8千円
福祉施設介護員318万1千円

(※厚生労働省 | 賃金構造基本統計調査 都道府県×職種DBより、決まって支給する給与額×12か月分+年間賞与額で算出)


 北海道の介護・ヘルパー職の年収は、300万円前後と予測します。これは平均勤続年数が6〜7年の場合ですので、経験が浅い介護職員の方は年収300万円以下の可能性もあります。
「もっといい条件の職場ないかな?」と思われた方は、カイゴWORKERの求人情報もぜひご覧ください。

★北海道の年収300万円以上の介護求人を見てみる

北海道のパートで働く介護職員の時給はいくら?

正職員ではなく、パートで介護職に就いた場合の時給はいくらくらいなのでしょうか。

北海道の介護職(パート)の時間給

(公財)介護労働安定センター平成30年度 介護労働実態調査結果【北海道版】によると、上記のような調査結果が発表されています。

ちなみに北海道の最低賃金は時給835円(出典:厚生労働省 「地域別最低賃金の全国一覧 平成30年度地域別最低賃金改定状況」)です。

介護職の中で最も時間給が安い介護職員は、最低賃金より約50円ほど高い程度です。介護のほかの職種に比べて150円〜200円ほどの差があります。

北海道の介護職の給料、他職種と比べて高い?低い?

北海道 全職種と介護職の平均給与額を比較

北海道の全産業の給料と比較してみた場合、このような差があります。

北海道の全職種の平均賃金
所定内給与額27万円
年間賞与・特別給与額70万8千円

(参照:厚生労働省 | 賃金構造基本統計調査 都道府県別(学齢計、民営))

北海道の介護職は北海道の全産業の平均よりも給与水準が低いという調査結果が出ています。

福祉施設介護員・訪問介護員の場合、所定内給与は他産業よりも月5〜6万円程度低く、ケアマネージャーは同等です。年間賞与はどの職種も10〜40万円ほど平均より低いということがわかります。

同データより、北海道の医療・福祉業界全体の所定内給与は26万8千円、年間賞与が68万5千円と出ていますので、医療福祉業界内でも介護職は給与が低い方といえます。

介護職の給与水準の低さは北海道だけの話ではありません。介護職員不足の要因として日本全体の問題となっており、急務で「介護職員の処遇改善」が進められています。
 
詳しくはこちらもお読みください。
コラム「介護職員 処遇改善金について」

北海道の介護職と全国の介護職の給料の差は?

全国の介護職と北海道の介護職の平均給与額を比較

北海道の介護職と全国の介護職の給料を比較してみると、介護・ヘルパー職の所定内給与額は全国平均よりも月1万〜1万5千円ほど低く、年間賞与になると施設介護員は6万円、ホームヘルパーは10万円以上の差があることがわかります。

しかしケアマネージャーになると、反対に北海道の金額が全国水準を上回ります。先述した通り、勤続年数の長いケアマネージャーが多いことが予想されます。

男女差はある?北海道の介護職の給料事情

北海道 介護職平均給与額の男女比較

いずれの職種も男性の給与水準が高くなっており、ひと月当たり1万5千円〜3万円程度の差があります。
この男女の給与差は、勤続年数にほとんど差がないことから、資格や役職手当、勤務先の給与水準による差と予想されます。

北海道の介護職の給料事情 まとめ

北海道の介護職の給料は・・・
・介護・ヘルパー職の年収は300万円前後
・ケアマネージャー正職員は平均年収400万円以上
・北海道の他職種と比較すると、介護職は月給で5〜6万円ほど低い
・全国の介護職の平均月給を1〜2万円下回っている
・男女比で見ると男性の給料のほうが月1万5千円〜3万円程度給料が高い

 
北海道の介護職の給料は、全国平均よりも若干低めの給与水準となっています。ですが、勤続年数や経験数に応じて資格手当や処遇改善手当がつく施設が多く、給料を上げていくことは十分に可能です。
気になる求人はこちらをどうぞ!!
★北海道の介護求人を探す

今よりも給料アップの転職がしたい場合はカイゴWORKERにご相談ください!

カイゴWORKERには一般公開されていない非公開求人が数多くございます。また北海道全域から様々な勤務地や施設形態のご提案が可能です。ぜひ一度業界最大手のカイゴWORKERまでご相談ください。
あなたのご希望を考慮の上、より良い転職ができるようサポートいたします。
★アドバイザーに相談する

  • 未経験特集
  • キャリアアップ
  • 夜勤求人

あなたにピッタリの求人をご紹介!
トップに戻る

キャリアアドバイザー紹介-【カイゴWORKER】では介護の求人情報を毎日更新しています。カイゴワーカーで理想の職場を見つけよう!