京都府 担当者オススメ の介護職求人

無料この条件の非公開求人を紹介してもらう

更新日:2020年09月24日

この条件の
介護職総求人数

0

0 件中 0-0 件を表示

京都府キャリアアドバイザー

その他関西エリアから求人情報を探す

古風な建築物が立ち並ぶ京都府では、長年介護施設を運営されている法人さんが多い傾向にあります。それは母体がしっかりしている事で働くスタッフさんにも安心して勤めて頂ける環境が整っています。施設(院)内での保育所なども多くあり、育児をされながら勤めて頂く事も可能!高収入を期待出来る求人も!!日勤帯のみ・パート・非常勤と時間なども相談出来ますので是非気軽にお問い合わせください。

  • 京都府〜カイゴリラの都道府県レポート〜

    「京都」というと、どうしても栄華を極めた古都・京都のイメージが先に浮かぶかもしれませんが、「京都府」は丹波山地を真ん中に、実は南北で気候さえ異なるバラエティ豊かなところです。

    京都府の北側、日本海に面する地域には、「日本三景」のひとつ・天橋立をはじめ景勝地がたくさん。海水浴に温泉に、冬には若狭湾のカニにフグと、自然の恵みがいっぱいです。

    一方、南側はやはり京都市を抜きに語れません。清水寺、金閣寺、上賀茂神社など世界文化遺産にも登録された数々の寺社仏閣、葵祭や祇園祭といった由緒あるお祭り、桜や紅葉がつくる四季折々の景観。年中これだけ日本風情を楽しめる場所はそうそうないでしょう。それでいて四条河原町や京都駅近辺は現代的なショッピング施設が多数そろっていて、買い物に困ることはありません。余談ですが、京都市内のバス・電車等は、平日より土日の方がだんぜん運行多数となっており、観光客が多い土地柄をうかがわせます。

    南北どちらに住むかで、がらりと魅力が変わる。それが京都府の面白さといえるでしょう。

  • 京都府の介護士事情

    大阪府、兵庫県と比較すると介護施設が少ない京都府ですが、介護現場での人手不足感は60%を超えています。人材不足解消のための取り組みとして、キャリアアップやスキルアップの支援を行ったり、子育て中の方でも働きやすい環境づくり(園内保育園の導入など)に取り組み、少しずつではありますが、求職者数、職場定着率ともに向上してきています。
    また介護職未経験の中高年の方に向けた実務研修を行うなど、京都府では年齢問わず未経験の方でも介護職を始められるようなサポート制度を設けています。

  • 京都府の介護士人口・業種・エリアについて

    ■現在の介護職員人口は?
    京都府の介護職員は現在約4万人。徐々に増加傾向にありますが、依然として人手不足の状況です。

    ■募集職種は?
    募集職種は7割が介護士・ヘルパー職です。ケアマネージャー職も多数ございます。
    正社員求人をはじめ、日勤常勤求人や、週3日~相談可能などのパート求人も充実しています。

    ■施設形態は?
    施設形態では、デイサービスの求人が最も多く、働く主婦(夫)の方にも大変人気です。訪問介護の求人も同様に人気があります。
    次に特別養護老人ホーム、グループホームの求人が多くなっています。長年介護施設を運営してきた歴史ある法人も多く、よりよい待遇面を希望される方や、同じ施設で長く腰を据えて働きたい方におすすめの求人が充実しています。

    ■エリア別で見ると?
    エリア別に見ると、京都市内に集中しています。特に、伏見区、右京区、左京区。次に宇治市です。
    沿線別で見た場合、阪急京都本線、地下鉄東西線、京阪本線で通える施設の求人が多くなっています。

  • 京都府の介護士求人事情

    ■現在の求人数は?
    京都府の有効求人倍率は3.88倍(2018年8月時点)で全国平均よりも若干高めの数値になっています。(※1)現在カイゴWORKERには約3000件の京都府の介護職求人がございます。

    ■今後の求人事情は?
    2025年には約1万人以上の人材不足が見込まれています。(※2)また京都府は都会でありながら自然も多く療養の地として非常に人気が高く、施設の数は増加傾向にあります。そのため引き続き求人は増えていくでしょう。オープニング施設の求人も増えてきています。

    京都府の介護職の求人事情について詳しくはコチラ
    https://kaigoworker.jp/column/52/

  • 京都府の介護士の給与事情

    京都府の介護職員の平均給与額は介護士が24万6千円、ケアマネージャーが24万4千円です。年間賞与では、介護士が62万7千円、ケアマネージャーが73万2千円。(※3)全国平均よりも高い給与となっています。介護職で高給与を目指したい方にはおすすめの求人が多数ございます。

    ■京都府の介護人材再就職準備金貸付制度について(※4)
    介護職員の復職支援の制度です。「京都府内在住で、離職期間が2週間以上ある人」「1年以上の介護職の経験がある人」などの諸条件を満たし、対象の介護事業所等に週30時間以上勤務で再就職をする場合に、20万円までの借入を受けられる制度です。

    京都府の介護職の給料について詳しくはコチラ
    https://kaigoworker.jp/column/51/

    参照元URL
    (※1)
    厚生労働省|介護人材確保対策 参考資料
    https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000175117.pdf

    (※2)
    厚生労働省|第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数(都道府県別)
    https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12004000-Shakaiengokyoku-Shakai-Fukushikibanka/0000207322.pdf

    (※3)
    厚生労働省|賃金構造基本統計調査 都道府県×職種DB(2018年)
    https://www.e-stat.go.jp/stat-search/database?page=1&toukei=00450091&tstat=000001011429

    (※4)
    京都府福祉人材・研修センター|介護人材再就職準備金貸付事業のご案内
    http://fukujob.kyoshakyo.or.jp/loan/

京都府のご利用者の声

  • 転居の際に働く職場を紹介して頂きました。

    ご利用者のイラスト

    30代男性 京都府京都市

    グループホーム→特別養護老人ホーム

    満足度星5

    身内で介護が必要になった為、実家に帰省することとなり関東から京都への引っ越しが決まりました。学生時代から関東に引っ越し、10年ほど京都を離れていたので、いざ帰省したとしてもどこで勤めていいか分からなった為、たまたま関東でも利用していたカイゴワーカーに登録しました。転居するまで2週間くらいの期間しかありませんでしたが、すぐに求人を探して頂く事ができ、転居と同時に面接に行くことができたので、期間が空くことなく就職することができました。求人をご提案頂くまでがすごく速かったですし、転居しても全国に拠点がある会社だったの為、その地域を担当しているアドバイザーの方が面接まで付いてきてくれたので、とても心強かったです。

  • 不安が解消されました。

    ご利用者のイラスト

    20代男性 京都府京都市

    特別養護老人ホーム→介護老人保健施設

    満足度星5

    新卒で特別養護老人ホームに入職し、3年経験を積んだら正社員という話があったにも関わらず、3年経過しても正社員になれなかった為、以前の職場を退職しました。また自分自身で探して転職すると正社員と言われているのに契約社員等になるのではないかと不安になり、カイゴワーカーに登録しました。これまでの経緯を相談したところ、親身になって頂き、正社員と言う事で面接もすぐに調整して頂きました。条件面に関して不安はありましたが、書面できちんと条件を頂くことができたので、安心して次の職場への就職が出来ました。入社して半年が経ち、今ではフロアリーダーの仕事を任されるようになり、責任もありますが、毎日楽しく仕事が出来ています。